AppPulse Trace

AP Trace

ユーザーが気付く前にアプリケーションのパフォーマンス問題を確認できます。

Webアプリのトランザクションのパフォーマンスをユーザー視点で表示します。コードレベルとログレベルの可視性によりエンドツーエンドのトランザクションフローを確認でき、当社のJavaエージェントをすばやくダウンロードして展開することで、Webアプリの速度低下の根本的な原因を数分以内に特定できます。

コードレベルの可視性により、エンドツーエンドのWebトランザクションを監視します。

  •  

    計測

    Webページと分散トランザクションのパフォーマンスをサーバーアプリのすべての層にわたって監視することで、ユーザーエクスペリエンスへの影響を理解できます。

  •  

    フォーカス

    アプリのパフォーマンス問題がどこにあるかを検出し、特定のコード行、SQLステートメント、AJAX要求、またはログメッセージまで問題を絞り込みます。

  •  

    改善

    Webアプリのパフォーマンス問題を数分以内に特定し、修正のための情報を開発チームに提供できます。本稼働用の修正プログラムを検証することも可能です。

数分以内にエンドツーエンドのトランザクションの詳細を表示します。

エンドツーエンドのトランザクショントレース

  • 分散されたアプリケーション層にわたってトランザクションをトレースし、エンドツーエンドのトランザクションフローを表示
  • メソッド、SQLステートメント、および例外に費やされた時間を含む、各ユーザートランザクションの詳細をコードレベルで確認

トランザクションログのトレース

すべてのアプリケーション層で、トランザクションのコンテキストとともにログメッセージを生成時にキャプチャ

Webアプリの分析

  • ユーザーのブラウザにおけるWebページのロードと送信されるAJAX要求を、自動的にすべて監視
  • Webページのパフォーマンスの重要なメトリックスを表示 (ページビュー、ロード時間、失敗)
  • ページのロード時間のブレークダウンを使用して、どこに時間がかかっているかを表示

 

SQLのパフォーマンス

  • ユーザーエクスペリエンスに影響するSQLステートメントを特定し、最適化できるように情報を開発者に提供
previous
  • Webアプリのパフォーマンスビュー

    各ユーザーのブラウザに対するWebページのロード時間のブレークダウンをAppPulse Traceで表示して、ユーザーエクスペリエンスに影響するサーバー側の遅延要因を特定できます。

  • エンドツーエンドのトランザクションフロー

    AppPulse Traceは、各アプリケーションサービスのタイミングでトランザクションパスを表示し、コード、例外、ログの詳細を直接表示できるリンクを提供します。

  • コードレベルの可視性

    AppPulse Traceで各トランザクションステップのコード、ログ、またはSQLの詳細にドリルダウンし、Webアプリのパフォーマンス問題に対する根本的な原因を特定できます。

next

各ユーザーのブラウザに対するWebページのロード時間のブレークダウンをAppPulse Traceで表示して、ユーザーエクスペリエンスに影響するサーバー側の遅延要因を特定できます。

開始の準備はできましたか?
HPE AppPulse Traceはいつでも利用可能です。無償の早期公開ベータ版にサインアップして、今すぐアプリケーションのパフォーマンスの監視を開始してください。今後追加されるAppPulse Traceの新機能についても、最新情報を随時お伝えします。

実行できる操作:

  • ログインして、各アプリのJavaエージェントをダウンロードする
  • 画面の指示に従ってサーバーにエージェントをインストールする
  • クライアントとサーバーのパフォーマンス情報を数分以内に表示する