ルールベースのファイル同期と共有によるポリシーベースのエンドポイント保護

Connected MX によって企業のエンドポイントがどのように保護され、移動先で作業する従業員の生産性を低下させることなく、セキュアな情報アクセスを実現できるのかをご確認ください。

競争力のある生産性、核心となるビジネス保証

  •  

    ポリシーベースの管理

    共有および同期の対象、アクセス可能なユーザ、アクセス可能な期間、およびバックアップ対象を詳細に制御可能。これらのポリシーは、会社内のあらゆるレベルに適用されます。

  •  

    セキュアなアクセス

    スマートフォン、タブレット、ブラウザのネイティブアプリのサポートは、2 要素認証、飛行中や停止時のデータ暗号化、詳細なポリシーによって保護されます。

  •  

    エンドユーザフレンドリ

    継続的な保護、オペレーティングシステムの統合、直感的なインタフェース、どこからでもアクセスできる機能を搭載。エンドユーザは必要なあらゆる処理を手元で行うことができます。

モバイル情報の管理

IT のための活用方法:

  •  

    定義

    組織の階層の定義やインポート、ユーザアカウントの作成やインポート、エンドユーザの階層への位置合わせを行います。

  •  

    構築

    継続的にバックアップする対象、共有できる情報の種類、情報を共有できるユーザ、情報を同期できるデバイスについて定義するポリシーを構築します。

  •  

    モニタ

    高度なレポート機能を使用して、ポリシー順守のモニタ、情報アクセスコンプライアンスへの準拠、情報管理者の識別を行います。

エンドユーザのための活用方法:

  •  

    アクセスとインストール

    ウェルカムメールに示されたリンクを使用して HPE Connected MX にログインし、ユーザプロファイルを入力して、エンドポイントエージェントをダウンロードします。データ保護を開始して、保護されたデータにアクセスできるようになります。

  •  

    使用

    ポリシーは継続的な保護に役立ちます。HPE Connected MX フォルダを使用すると、スマートフォンやタブレットとデータを同期できます。Web インタフェースにログインすると、データの共有方法を作成し、管理することができます。

  •  

    復元

    誤ってファイルを削除したり、ハードドライブを紛失したり、新しいコンピュータを受領したりしても、問題ありません。HPE Connected MX を使用すると、1 つのアイテムまたはディレクトリ全体を簡単に、すばやく復元できます。

     

     

     

今すぐ開始

HPE Connected MX を無償で試用してみてください

CMX の仕組み 1

30 日間の無料ライセンス

CMX の仕組み 4

完全版

CMX の仕組み 3

プロフェッショナルサポート

CMX の仕組み 2

クレジットカード不要

CMX の仕組み 5

契約不要